みなとクリニック品川について

在宅医療部長より

副院長・在宅医療部長

菅田 彰

みなさま、みなとクリニック品川の在宅医療を担当する医師の菅田(スゲタ)と申します。これまで内科医として21年勤めてまいりましたが、コロナ禍により在宅における医療の重要性を感じておりました。その中で今後の医師人生を馴染みある街で役に立ちたいと思っていたところ、在宅医療を中心としたクリニックが大崎で立ち上がることを聞きました。みなとクリニック品川が、在宅医療をさらに進化させて患者さんのより役に立つ存在になるという考えや充実した医療のために医療従事者の勤務や生活をしっかりサポートする考えに賛同し、勤務することを決めました。

地域のみなさま、患者さんのみなさま

患者さんにはそれぞれの人生、それぞれのお身体があります。患者さんのおひとりおひとりのお話やご家族の話をうかがい、その人らしい生活・過ごし方を一緒に話しながら進めていけることを心がけております。地元の一員としても身近な存在と感じていただけたらありがたいです。

医療関係者のみなさま

これまでは地域の病院で主に呼吸器を中心とした患者さんの治療を行って参りましたが、今後はさまざまな医療行為を地域のクリニックさんと連携して進めていきたいと存じます。変わりゆく環境の中で良い医療を、地域の医療関係者のみなさまとつくる診療所として進めてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

経歴
  • 1990.3

    昭和大学医学部卒業

  • 1994.6

    昭和大学病院 第一内科

  • 1996.6

    山梨赤十字病院 呼吸器科医長

  • 2002.4

    医療法人社団 亮正会
    総合高津中央病院 内科部長

  • 2005.1

    医療法人
    横浜未来ヘルスケアシステム
    奥沢病院 内科部長

  • 2021.10

    みなとクリニック品川
    副院長・在宅医療部長
    現在に至る

専門科目
  • 一般内科・呼吸器内科・アレルギー科等

資格
  • 日本アレルギー学会専門医

  • 日本内科学会 総合内科専門医